小さな美術館 gallery cafe 日々の日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
お知らせ 松本健宏展
 

松本健宏展 
 
綾部の秘境・古屋を描いた屏風絵は圧巻です。

11月3日まで。
- - -
お知らせ。

NHK京都放送にて、曽根豊作品展を取り上げて頂きました。









 
- - -
企画展のお知らせ。
 

曽根 豊 作品展
 

口に絵筆をくわえて描き続けた画家・曽根豊さんの作品展を開催しています。
昭和23年、京都府綾部市で生まれた曽根豊さんは、高校生の時、鉄棒から
落ちて手足が不自由となり、入院中、口に筆をくわえて年賀状を書いたことを
きっかけに画家の道を歩みました。今から14年前、52歳で亡くなるまでに
手がけた花や動物、風景の水彩画など21点を展示しております。




※9月29日まで。







 

- - -
おしらせ。
 
営業時間を

9:00 〜 18:00 に変更致します。

宜しくお願い致します。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・hibi・・・・・・


- - -
おしらせ。
 
2013年5月10日(金)より、営業開始致します。


営業時間 10:00 〜 18:00


五月晴れの心地良い時間を過ごしにお越しくださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・hibi・・・・・・・・



- - -
おしらせ。


2013年、あけましておめでとうございます。
本年もギャラリーカフェ日々を宜しくお願い致します。

新年からの営業日を変更しました。

2013年1月19日より営業開始としておりましたが、
しばらくの間、冬期休暇とさせていただきます。


営業開始の日時につきましては、後日お伝えさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

- - -
おしらせ。
 
2012年12月26日〜2013年1月18日まで
冬期休暇となっております。

2013年1月19日より営業しておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

今年も残りわずかとなりました。
今年1年、ギャラリーカフェ日々へお越しいただきまして
本当にありがとうございます。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。







                                           *************



- - -
企画展のおしらせ。

gallery・企画展のおしらせ。(2012年)


主な展示作家
10月  絹谷 幸二 ・ 大藪 雅孝
11月  千住 博
12月  岸野 香 ・ 國司 華子

- - -
リニューアルオープン
 

約1年間の充電期間を頂戴して、本日リニューアルオープンです。
今後とも新しくなった「日々」をよろしくお願いいたします。


- - -
開店して一か月が経ちました。
 

     お世話になりました皆様への感謝の手紙です。


拝啓 
晩秋の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 

さて、この度私たち夫婦は念願のギャラリーカフェを開店することとなりました。
三年前より準備しオープンの日を迎えることができましたのは
皆様方の暖かいご援助ご理解の賜物だと感謝しております。
その上開店の折には多くの方々からお祝いのお言葉やお花などなど頂戴し
身に余ることありがたく御礼申し上げます。

ギャラリーカフェ日々のコンセプトの背景には芸術の力を信じて歩いていこうという
決意の思いがあります。しかし、その道は夫婦二人だけで歩けるものではなく
人と響き会って初めて進めるものだと思っております。

今後「日々」が皆様方のご支援が得られますよう努めてまいりたく思っておりますので、
何卒ご協力ご理解賜りますようお願い申し上げます。
                                          

                                     敬具
- - -
| 1/2 | >>